GLOSSARY

 I FR I ENG I

2011年のヴィンテージ

2011年は春から初夏にかけてとても暑く、日が燦々と降り注ぎました。ブドウ樹は日増しに成長し、例年と比べてかなり早い5月20日頃に開花期を迎えました。

7月10日にはブドウの粒が部分的に色づき始めているのを確認できたほどです。

7月~8月20日にかけて気象条件が急激に変化し、雨が多くなって気温が低下しました。

それでも8月末~9月の間、再び日照が増えて乾いた天気に恵まれました。

 

6月の時点で例年より3週間進んでいたブドウ樹の早期サイクルは、大部分において収穫期まで保たれました。ブドウの早熟に合わせて、私たちのドメーヌでは9月3日にコートで収穫を開始し、9月20日にオート・コートで終えました。

 

夏後半に降った雨のせいでボトリティス菌が発生しましたが、8月末に北風が戻ったことで幸いピタリと繁殖が抑制されました。

 

収穫者たちと選果用スタッフとで、2度に渡って綿密にブドウを選び抜いた甲斐あり、醸造タンクの中に納めたブドウは健全でよく熟れたものばかりでした。

 

熟成中のワインを試飲してみると、マロラクティック発酵の終盤の頃から、私たち造り手にとって嬉しい驚きがありました。鮮やかで濃い色、ピュアなアロマがあり、酸のバランスも良く、シルキーなタンニンが備わっています。

 

この年のワインは、若い頃から心地よく美味しく飲めて、熟成させる楽しみをも相応に持てるようなヴィンテージの性質を持ち合わせていると言えるでしょう。

DOMAINE MICHEL GROS - 7 RUE DES COMMUNES - 21700 VOSNE ROMANEE - FRANCE